電脳書房

 ホーム   本を売りたい!   購入の前に   送料・発送   お支払方法   サイトマップ   お問い合わせ 

2004年2月の電脳日記

2 月 2 日の電脳日記

梱包済ませて特価本のアナウンス。昨日あたりから準備を進めてて、どうにも新着を棚に入れられない状態だったので古いもの・状態の悪いもの・雑誌などを中心に 400 冊ちょっとを目録から外す。通常目録のほうの表示もだいぶ遅くなっていたのだが、これで少しは改善か。

入れてからが大変。まさかこんなに注文が殺到するとは思わなかった。22 時の時点で 150 冊以上売れている。ちなみにこんな値段で出しているのだから当然儲けはなし(というか梱包の手間や梱包資材代を考えたら大赤字だな)。今週はタダ働きウィークになりそうな予感。アクセス数もハンパではない。いつもの 3 倍くらいページビューがある。訪問者数も 5 割増くらいか。まあ頻繁にやるもんでもないと思うし(年に 1,2 回くらいが限度)たまにはこういうのも面白いですかね?ご意見やご感想などあれば掲示板やメールにてどうぞ。っていうかほしいなぁ、感想とか。どう思われてるのかが気になる。

とりあえずこれで棚は空くので来週あたりからまた大量新着の準備ができそうか。今週はちょっとムリそうです、新着。

2 月 3 日の電脳日記

一日たって特価本と通常目録で合わせて 250 冊くらい売れている。今回の特価本は在庫スペースの確保が目的なので現時点では大成功といっていいくらい。問題は明日から始まる梱包か。皆さん 10 冊〜20 冊くらいまとめて買っていただいているのでいつも梱包に使う宅配袋には入らない。で、梱包用の巻紙みたいなのを使うんだけど、これで梱包すると佐川のサイズが上がっちゃうんです。いつもは 1Kg 扱いで持っていってもらうんだけどこれにすると 5 Kg になっちゃう。そうすると通常 450 円から 500 円程度でいつも持っていってもらうのが 800 円くらいになっちゃう。それでもいただいている送料は 400 円なので差額は持ち出し。原価などを考えると今回の企画は目的は達するけど大赤字ということに。よく「赤字覚悟の」なんていう広告の文句を見るけど本当に赤字を出してるのだ。

なんてことを書いてたらお客さんからメール。

本来なら廃棄のところを、赤字覚悟で提供していただき、大変助かります。ありがとうございます

そうなんです、廃棄しちゃったほうが数字的には全然いいんだけど(赤は出ないし新着準備とかできるし)やっぱり捨てるのはしのびない。買取の際にも「本を捨てるということができないので引き取りでもいいから」なんてよく言われるんですよ。そうやって当店を利用してくれた方々の気持ちを考えたら簡単に廃棄はできないですよね。あらかじめ「廃棄します」といって引き取るのならまだしも。ということで今回は数字には目をつぶってごまかしたいと思います。

2 月 4 日の電脳日記

やっと特価本への注文は落ち着いてきました。と思ってたら通常目録本に注文がいくつか。ありがたいですね。そろそろタダ働きは終わりにしないと来月あたり生きていけないかもしれないんで。

明日にはちょっとだけ新着入れられそうです。夜かな。50 冊ほど。準備はこれから。頑張ります。

2 月 5 日の電脳日記

梱包のヤマは終わっていたと思ってたら実は今日だったことが判明。ダンボール 4 箱を含め相当な冊数を出荷した。

ということで本棚がかなり空いてきた。倉庫のほうもだいぶ空いてるはずなので、整理すればまたかなり移動できるはず。腰を痛めない程度に早めに移動しないと。

新着のほうもちょこちょこご注文をいただく。次回はもうちょっと多めに入れられれば。

2 月 6 日の電脳日記

なんでかわからないんですが結構売れてて嬉しいです。久々の新着ってのもよかったのかもしれませんね。毎回これくらい売れてくれれば。

掲示板のほうでご意見をいただきまして、「問い合わせ」「買い物カゴをみる」アイコンの画像を差し替えてみました。目立たないので探せないということだったのでこんな感じにしてみたんですがいかがでしょう?デザインなど根本的なところを考え始めるとまた大幅なサイト・リデザイン作業が発生するので今回はこれだけで。

サイトマップは作らなきゃ、作らなきゃ、とずーっと思っていたんですが、やはりあったほうが便利ですよね。これは作ります。今月中にはなんとか。

2 月 9 日の電脳日記

久々の大量梱包。22 件。早起きしてよかった。

昨日は古本屋新年会に行く予定だったんだけど腰が痛くて辞退。ああ、行きたかったなぁ。トロさんの日記とか読んだら楽しそうだったもの。でも昨日ムリしちゃうと今日は起き上がれなかったかもしれないしなぁ。往復 3 時間ほどの電車移動、もしまったく座れなかったら動けなくなるだろうし。ああ、残念。

新着のほうはいつもどおり。ま、こんなもんか。次回も期待せずに準備しよう。

2 月 12 日の電脳日記

朝から洗車のためにガソリンスタンドへ。洗車とワックスとガラスコーティングをやってもらう。2 時間ほどかかって終了。会計時に予想よりだいぶ高かったのでよく見るとガラスコーティングは 2700 円になっている。あれ?900 円だと思ったんだけどなぁと思ってメニューを見ると 900 円なのはガラスの油膜取りのみの場合だった。油膜取り+ガラスコーティングは 2700 円。余計な出費になったがなんでも 3 ヶ月から半年くらい効果が持続するらしい。それくらいもつんならいいか。車検の予約も。夜には自動車保険の更新手続きの準備なども。車ってのは金食い虫だけどないと古本屋的に仕事にならないもんなぁ。軽自動車なのがせめてもの救い。

新着は土日のどちらかになりそうです。雑誌記事書き仕事がまだちょっと残ってるんで。

夜はサッカー日本代表対イラク戦。前の試合もそうだけどどうも DF ラインに落ち着きがない。両サイド(三都主、山田暢)は随分前に出れるようになったけど坪井が怖い。パスミスとか不用意なドリブルとか。今日の決定的な場面は坪井の演出だもんなぁ。楢崎のファインセーブがなければ 2 点は取られてたか。あとは山田卓のケガが心配。国内組の攻撃的ボランチは彼一人だから(福西、遠藤はどちらかというと守備重視)結構期待してたんだけどなぁ。長引かなきゃいいが。FW は久保がまた眠ったような感じか。柳沢はこの試合決めないと代表落ちか?みたいな試合できっちり決めてくるなぁ。そろそろ呼ばなくてもいいんじゃないかと思ってた矢先に。

結果的には勝利なんだけど不完全燃焼な勝利っていうか。来週にはワールドカップアジア予選が始まるわけでちょっと心配な出来かなぁ。奥、藤田、黒部あたりは当落線上(っていうかダメかな?)って感じか?コンディションが悪いのか藤田のパフォーマンスがあまりよくない気がする。何よりもう「海外組」ではなくなったわけで穿った見方をすれば藤田が呼ばれたのは「海外組」だったからなわけで。J リーグであれだけのパフォーマンスをしていた選手が呼ばれなかったんだから J もなめられてるよなぁ。

2 月 13 日の電脳日記

意外と梱包が多くて驚く。13 件。

夕方頃「お店やろうよ」のライターさんからメール。取材をしたいとのこと。自分が記事を書いている雑誌に取材されるのって変な感じ。ま、いいんですが。

2 月 14 日の電脳日記

梱包数件。新着準備など。こまごまとしたメールも。

また整骨院の予約を取る。最近の痛みはちょっと辛い。以前のような動けないとか、座ってられないほどひどいっていうんじゃないんで仕事はできるんですが、倉庫に本をまた移動し始めたので重みに耐えられなくて傷みが出てるんじゃないかと。前回は相当痛くなるまでほっといたので、今回は早めに処置を。

2 月 18 日の電脳日記

久しぶりに取材を受ける。写真撮ってファミレスで話して。楽しかったですよ。女性相手だったからかもしれない。かもしれない。面白い話はあんまりできなかったのであとはライターさんの腕次第ということで。期待してます。

夜、サッカーワールドカップアジア 1 次予選。終盤まで決めきれずどうなることかと思ったけど最後に久保。さすが。去年の横浜完全優勝を思い出す。いい仕事するね。ファンの方には申し訳ないけど柳沢はもういいんじゃないかと。前半のみで交代なんて屈辱以外の何者でもないわけで。次の試合は久保と高原の 2 トップが見たいなぁ。

2 月 19 日の電脳日記

車検を来週に控えて今日は事前点検。発煙筒の期限切れとかで買ってこなきゃ。その後昼食に 100 円回転寿司。20% 引きセールとかで混んでるが、番号札引いたら予想待ち時間が表示されて外出ちゃってもいいんだって。いろいろ便利になっていくなぁ。寿司なのに豚トロ握りがうまかった。

あとは梱包と本棚の整理など。仕事部屋にある本棚を二つほど隣の部屋に移してあいたスペースに大きいオフィス用のデスクを入れようと思っててそのために本を倉庫に移動したりしてるんだけど、このせいでまた腰が痛い。幸い動けないほどではないので様子を見ながら作業してるんだけど今日はちょっと怖かったので腰痛用のベルトを巻いて作業。なんとかあと 1 ヶ月ほどもってくれればいいんだけど。いや、このまま痛みなんかなくなってくれればベストなんだけど。

2 月 20 日の電脳日記

倉庫へ本の移動。2 往復。その後自宅の本棚も整理する。だいぶスッキリしたのであとは隣の部屋に本棚を移動するだけ。これが一番大変なんだが。床にある本をよけなければいけないのだが、それなら新着として入れてしまえばいいわけで、その新着を入れるためのスペースを確保するために本棚から本を隣の部屋に移動して、あとはせっせと入力。順調に行けば来週中には床の本は入力が終わり、本棚は隣の部屋に移動しているはず。うまくいけば。

そろそろ確定申告の準備などもしなければ。遅いか。データは揃っているのであとはこれをひたすら入力するだけなんだけど、これもまた 1 日では終わらないような作業。去年はどうしたっけと思い日記を読み返すと 3 月に入ってから始めているよう。そんなのんきな事でいいのか?いいのかもしれないな。まあ来月早々までにはなんとか。

日曜日あたりに新着が入るかもしれません。古めだけど定価の高い本がいろいろと。

2 月 23 日の電脳日記

梱包と新着準備。次回新着は明日の夜あたりか?なんだか調子よくて、ガンガン準備が進んじゃったんですよ。

本棚の移動も無事完了。これでオフィス用の机が入るスペースができた。ついでに本棚の整理もするとだいぶ空きができる。320冊分くらいか。未入力の 1/3 くらいは入るスペースができたのかも。

コンテンツ「実録!オンライン古本屋の作り方」のリニューアルに向けて今流行りの(と書いてる時点でもうダメかも) blog のシステムを使ってやってみようと思ったんだけど途中でやっぱり普通が一番なんじゃないかと思い始める。うちのサーバーは PHP とかデータベースなんかはインストールされてないんで、CGI だけで動く blog システムが必要。で、見つけたのが blosxom というシステム。これは CGI のみで動くし、付加機能は後から自分で追加するという構成になっているので自由度が高そうだという事でテストしてみたんですが、まともに動くようにするまでに結構時間がかかりそう。ってことでスターターキットを配布しているサイトからダウンロードして設置。スターターキットというだけあってきちんと動いたんだけど、スタイルシートの設定とかが細かいのね。古い知識しかない私にはカスタマイズが面倒ってことで残念ながら利用は諦めました(決してキットの製作者が悪いんじゃないんです。古い HTML や CSS の知識しかない私の頭が悪いわけで)。で、振り出しに戻ってやっぱり自分で一から作ろうかなと。面倒だけど一番確実な方法なんで。

2 月 24 日の電脳日記

消費税のこととか色々メルマガのほうで書いたら燃え尽きちゃってこっちでは書くことがなくなっちゃいました。気になる方はまぐまぐのバックナンバーをご覧ください。そのまま購読もしていただけると嬉しいです。もちろん無料です。

2 月 26 日の電脳日記

車を車検に出すため近くのガソリンスタンドへ。代車借りるほど忙しいわけではないし、かといって SUZUKI のディーラーや近所だとオートバックスとかカレスト座間あたりだと歩いて帰れないしってことでいつもガソリンを入れているスタンドに頼む。5 万ほど。さらに自動車保険の更新もあるので来月(カード払いだから再来月か?)は支払いが大変だ。ということでメルマガにも書いたんですが来月の生活費は今のところ出なくなってしまいました。毎月生活費だけはきちんと確保してきたんだけどなぁ。クレジットの売上手続きがちょっと遅れたのが効いてるのかもしれない。ということは来月 15 日の入金時には多めに入ると思うんだけど、期待していると普通とか少なめだったりしてガッカリするので期待せずに待つことに。

Copyright (C) 2001-2006 電脳書房 All Rights Reserved.