電脳書房

 ホーム   本を売りたい!   購入の前に   送料・発送   お支払方法   サイトマップ   お問い合わせ 

2003年12月の電脳日記

12 月 1 日の電脳日記

セール大失敗。昼の時間はお一人、夜の時間はお二人のご利用。すごい結果だ。週明け月曜日という曜日の選択や時間帯の設定もまずかったかも。20 時からとかだと会社員の方はまだ帰ってない時間かもしれない。うーん、こんな悲惨な結果になるとは。あまりにも予想外の結果でちょっと放心状態です。新着頑張ります。

12 月 2 日の電脳日記

昨日はさすがに落ち込んだけど、そうもいってられないので梱包、新着準備など。

まだまだトライ&エラーの連続ですな。もっともっと精進したいと思います。いろいろ面白いことも思いついて、ちょっと Perl スクリプトを書いてたらなんかうまくいくことがわかって嬉しい。現行の目録にも活かせる改造なので、早めに導入しよう。

12 月 3 日の電脳日記

今日も引き続き Perl スクリプトなど。もうすぐ公開できるかな?私的には結構楽しんで作ってるんですが皆さんにとってはそんなに面白くないかもしれないんで、期待せずにお待ちください。

買取キャンペーンの当選者発表を行いました。当選された方、おめでとうございます。外れた方、ごめんなさい。また面白い企画を考えたいと思います。

明日は新着。冊数は多くないんですが、資格試験関連でちょっといい本ありますね。

12 月 4 日の電脳日記

サッカー東アジア選手権。ついに眠れる竜が目覚める。久保待望の代表初ゴール。そして 2 点目も。残念ながら大久保はお預け。まあ今大会中には。あれほど 4 バックにこだわってきたのにあっさり 3 バックにしてしかもそれなりの結果が出てる。ジーコの采配っていったい・・・。しかもチームでもさほど結果を出していない本山を代表に呼ぶあたり人選も・・・。いや、本山は好きな選手なんですよ。それにしても、チームでは MF 登録の選手だし(だいたいジーコは「チームでのポジションを優先する」とかいって中田浩をボランチに戻したのに)何より J リーグの他の FW をバカにしてるんじゃないか、という人選だし。本山呼ぶなら柏の玉田とかセレッソの森島(飛び出しの速さなどは本山も近いが)とか。勝ったのはよかったけど相変わらず選手交代は少ないし。終盤小笠原のプレイが雑になってきたところで奥と交代、ってのも見てみたかったなぁ。

新着入荷。しかし 1 時間半経過の時点で売れず。少ないし弱かったか。

ついにサイトの大幅なリニューアルに着手。来年までにはなんとか。

12 月 5 日の電脳日記

やはり新着にはほとんど注文入らず。次回新着も弱めだしなぁ。困った。仕入れを頑張らないと。

サイトリニューアルと同時にいろいろやりたいことが出てきたんだけど、時間的な制約や技術的な制約で全部は実現できないんだろうなぁ。日々の糧を得るための入力作業と先々の上昇に向けてのリニューアル。どちらを取るかっていったらどうしても目先のことになるもんなぁ。来年はそういうことを考えなくて済むようになりたい。

明日あさっては久々にちゃんと休日にしようと思います。年末大掃除に向けての中掃除くらいはしとかないと。

12 月 8 日の電脳日記

土日に日記書かないとずいぶん書かなかった気になりますね。梱包と外注で受けた仕事などをちょこちょこと。今月新着が少なくなったらそっちの仕事でバタバタしてると思ってください。基本的にそんなに忙しいとか難しい仕事じゃないんですが、何しろ 1 年ぶりに触るアプリを使っての仕事なもんで、思い出しながらの作業です。まあ気分転換にいいかなと思いまして。

あとは新着の準備などもちょこちょこやってるんで。次々回分ですね。時間が取れるときにまとめてやっとかないと買取本がどんどんたまっちゃうんで。とはいえ今月も今のところ買取は少なめ。年末なんでもっと増えるかと覚悟してたんですが。まとめて売ってスッキリしちゃいませんか?お手伝いさせてください。

12 月 9 日の電脳日記

午前中に梱包などしてから新着入荷。今回も反応はいまいち。雑誌多かったしなぁ。

そろそろキーボードがやばい。「O」キーが 1 回押してるだけなのに複数回入力したようになる。「Q」とかならそんなに困らないのになぁ。このキーボード買ったときも秋葉原で散々歩いてやっとこれにしたのに。また歩くのか。ネットでキーボードってのはまだちょっと抵抗があるしなぁ。どうしようか。英語配列ってだけで近所ではほとんど買えないんだからなぁ。ついでにマウスも現在の「Logitech MX-700」から MS のワイヤレスマウスにしようかと思ったんだけど今日の週刊アスキーのスタパ斎藤さんの「物欲番長」で MX-700 ほどカーソルの認識が良ければ、みたいな記事があったのでどうも操作感はあんまりよくなさそうな。そうか、最高級の認識率のオプティカルマウスだったもんなぁ、MX-700。充電用のクレードルが微妙な置き方をしないと充電モードに入ってくれなくて困ってるんだけど、これでマウス買い替えも微妙だなぁ。とりあえず秋葉原か。

12 月 10 日の電脳日記

サッカー東アジア選手権。審判の判定がどうにも微妙(というか韓国寄り)でまいった。大久保のシミュレーションも退場扱いになるんだから注意でよかったと思うんだけどなぁ。コケコケコケまくる大久保もまずいけど。転ばなくなったら前線であれほど怖い FW はないだろうに。簡単にコケる FW はフィジカル弱いってことを自分から言ってるようなもんだからディフェンス側はそんなに怖くないだろうなぁ。審判の判定が一度わかっちゃえばカンタンに潰せるようになるし。

藤田もジュビロ磐田に復帰だそうで、ちょっとかわいそうか。念願の欧州移籍だったのになぁ。ユトレヒト(サッカーチームね、人気オンライン古本屋の方ではないので念のため)にもうちょっと金があればなんとかなったんだろうけどなぁ。こちらも残念。

やっぱり今回も新着はダメなようだ。地道に入力などこなす。大ブレイクの日はくるのかなぁ?

12 月 11 日の電脳日記

年末年始営業のご案内を出しました。ご確認ください。もう今年も残すところあと 20 日ほどですか。なんとか専業化してからの 1 年間を無事過ごせましたね。今年は 4 月を頂点にゆるやかな下降線を描いているんで、来年このまま落ちていくとヤバイなぁ、という感じなんですが。

12 月 15 日の電脳日記

昨日の新着にはたくさんのご注文をいただきました。ありがとうございました。久々の量でしたね。やはり新着時に売れないとその後動かなくなりますからね。

現在買い取りのほうもだいぶ増えてきてますので、来年にはまとめてご案内できると思います。今月はまだ買い取りのほうも余裕がありますから検討中の方はお早めにご連絡ください。年末近くになりますと大掃除後の買取対応で来年にずれ込んでしまうかもしれませんので。

12 月 17 日の電脳日記

文雅新泉堂さんが来年にも本を出されるとのこと(日記参照)。オンラインでは数少ない(もしかしたらオヨヨ書林さんと文雅新泉堂さん、書林ふくろうさんくらいかも)古書組合に加入されてやっているので、その辺の情報もまたトロさんの本(ぼくはオンライン古本屋のおやじさんヘンな本ありますや古本うさぎ書林さんの本(インターネットで古本屋さんやろうよ!)とは違ってまた新しいやり方が出てくるのかもしれない。うちにはそういう出版の話はこないなぁ。アスキーでどうですか、編集長?脱サラネット古本屋ってのは多分世間でもあまりいないだろうから面白いかもしれませんよ?ああ、会社でコソコソ色々やってたのとか書いてるからダメだ、出せないや。

アスキーといえばインターネットでお店やろうよ!【ネットショップユーザー白書2004】が15 日あたりに発売されてて私の記事の 3 本目も掲載されているのですが、忘れられているのか見本誌が届かない。もしかして発売延期か?とか私の記事が間に合わなくて落ちたから見本誌が来ないのか?とか思ったんだけど(いや、締め切りをぶっちぎったりはしてないですよ、本当に)今日本屋で立ち読みしたらちゃんと発売されてたし、掲載されてた。ということは単純に発送ミスとかかな?来週になってもこなかったら催促してみよう。これ見てたら送ってください。

12 月 22 日の電脳日記

年内最後(かな?)の新着入荷。今回も相変わらずさえない。今月は売上もそんなによくないので今年最低記録になるかも。ま、終わったことをいってもしょうがないんで、来年頑張ります。店存続をかけた 1 年間かも。

午後から病院へ。喉の痛みがひどいので。ここ数ヶ月のどをゴクッと鳴らすと右側に激しく刺すような痛みがある。最近特にひどいので病院で診てもらう。アレルギーかなんかじゃないかとのこと。別に生活環境とかも変わってないし食べ物アレルギーもないしなぁ。喉の奥を見るのに鼻から入れた管で涙が出る。右の鼻穴から入れたから右目からしか涙が出なかった。何かで読んだことを体験してしまった。薬をもらって今週末また行くことに。

クリスマスのイベントいまだ決まらず。どうしようかな。

12 月 23 日の電脳日記

何をどうやったらそうなったのか全然わからない、ということが現在 2 件ほど。1 件は力技でなんとかするとしてももう 1 件は数字のお話なのでそう簡単にはいかない。あの頃って何やってたんだっけ?と思い返しながら過去の日記でも読んでみようかと思うこの年末。来年こそはもっと皆さんに「いい店だね」って言ってもらえるような店にしたいなぁと。

毎年新しいことを始めるという事もいいのだが、来年はもう少し地に足をつけるというか、ベースである古本屋とその周辺(サイトとか仕入れとか)をもう少ししっかりやりたいと思う。今年はいろいろやりすぎた感があるので来年は少なめに。どうもいろいろやり始めてやりきれなくてイヤになって全部投げちゃう、みたいなサイクルで今年は動いていたような。20 台も後半だし若さで勝負できる年でもないのでベーシックなスキルアップを目指したいなと。

12 月 24 日の電脳日記

リニューアル作業がかなり進む。このままだと年内に公開できるかも。いや、今までもそう言いつつ 1 年以上できなかったんでできないかも。来年中にはなんとか。

買取絶好調、はちょっと言いすぎか。軽好調くらいにしておこう。結構いい本がまとまって仕入れられてるんで、来年一発目の新着はよさそうですよ。こちらもなんとか年内には入荷予定でお見せできるかと。

リニューアル作業なんですが、全部まとめて更新すると見逃しがありそうなんで、ちょこちょこ変えていこうと思います。今のところ過去日記のあたりが新レイアウトになってます。まあそんなに変わってないんですが。このリニューアル作業が終わったら細かな修正・調整を行いますのでエラー(リンク切れや書き間違い、修正漏れ)などあればご連絡いただけると幸いです。

12 月 25 日の電脳日記

ついに?やっと?リニューアル仮完了。一部コンテンツは以前のままですが、こちらも随時修正しますので。1 年半ぶりくらいの大きなリニューアル作業となりました。ここ数日は発送が少なめだったので一気に仕上げられたのが幸い(売上的には不幸か)。とりあえず見れる程度の形にはなったので変えちゃいました。いかがでしょう?使い勝手などご意見いただければ幸いです。使いにくい部分は使いやすく、使いやすい部分はより使いやすく、ここからさらに発展させていきたいと思いますので、ぜひご意見ください。

更新履歴のスペースがないことにさっき気付いた。どうしようかな?どこかスペースを見つけて入れとこうと思います。

12 月 27 日の電脳日記

年内の業務がほぼ終了したので家の中の片付けなど。もう引っ越してきて 1 年半になるのにいまだに開けてないダンボールがたくさんある。持ってきたけど一度も使っていないということはそれは必要ないのだろう。いらないもののために広い家や倉庫を借りているのか?不要品を整理してしまえばもしかしたら倉庫の本棚もすべて自宅に収まるのかもしれない。

それにしても倉庫兼事務所が欲しい。去年たてた今年の目標で達成できなかった項目が二つ。ひとつは単月売上 100 万円。もうひとつが倉庫兼事務所を持つことだった。売上は手ごたえというかどうやったらそこに到達するかというのはちょっと見えた気がしたけど、倉庫兼事務所は全然ダメ。足元にも及ばないって感じで。まず敷金とか保証金がないもの。月々の家賃ならなんとかならなくもないけど保証金 30 万とかムリ。敷金 3 ヶ月で可って言われてもそんなにまとまった現金がない。借金はしたくないし。一応この 2 年 9 ヶ月ほどは無借金経営ができているのでこれは絶対続けたい。

それにしてもまさか古本屋で生活できるようになるとは。世の中わからないものである。毎月ギリギリの生活だけど(ちなみに今月はまだ半分ほど生活費を渡してない)それなりに生きてるもんなぁ。かかった元手は 10 万ちょっと。始めた頃はいつか古本屋に車を買ってもらおうなんて思ってたけど今本当に持ってるし。大幅な上昇は見込めないこの商売、しかし気を抜くとあっという間に転落してしまうのが怖い。今年も 8 月あたりがやばかった。自分のモチベーションを 1 年間維持するのが本当に難しいと感じた。会社にいればイヤでも仕事はあるわけだし終わりの区切りもある。しかしこの商売、仕事に終わりはないし区切りもつけにくい。周りに励ましあったり切磋琢磨する仲間もいない。一人でする仕事が向いているとずっと思っていたがどうやらそんなに向いてるわけではないらしい。どちらかというと大勢でワイワイ言いながら突っ走るような仕事のほうが合っているようだ。

というわけで来年の目標は引き続き単月売上 100 万円の達成と事務所兼倉庫の確保。それから年間を通して高いモチベーションをキープすることかな。あと休みの日はちゃんと休む。どうしても新着の準備をしたりメールチェックしたりと完全に休日とする日がなかなか取れないのでせめて週に 1 回でもそういう日をちゃんと取ろう。これもモチベーションをキープすることにつながるだろうから。さらに体調管理か。今年はひどい腰痛(寒くなってきたらまた痛いし)や原因不明の高熱など体の調子があまりよくなかった気がする。来年は体調管理のためにきちんと運動もしよう。サッカーチームとかバスケットチームにでも入ればやるのかな?ちょっと探してみよう。

長くなりましたが今年の日記はこれで締めさせていただきます。次回日記は 1 月 5 日あたりになるかと(もしかしたらもうちょっと早まるかもしれませんが)。それでは皆様、今年 1 年ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。よい御年をお迎えください。

Copyright (C) 2001-2006 電脳書房 All Rights Reserved.