電脳書房

 ホーム   本を売りたい!   購入の前に   送料・発送   お支払方法   サイトマップ   お問い合わせ 

2003年6月の電脳日記

6 月 1 日の電脳日記

今日は新着入荷日。見事かなりの数が売れてます。いいですね。毎回これくらい売れればいいんですが。今週もう 1 回くらい入れたいですね。

昼間イオン大和へ。道路もそうだけどすごいのが駐車場内の混雑。入るときはほぼ待たずに入れたけど出るときが大変。駐車場の敷地内で 30 分くらい待った。イトーヨーカドーとジャスコの駐車場の出口が途中で合流するんだもん。混むわけだよ。今後は夜しか行かないことにします。

ショップギアの導入でお客さんサイドでは便利になってることが多いようですが、私的には面倒なことが多くなってます。今まではメールで全部管理できたのがブラウザ使ったりテキストエディタ使ったりで、面倒なことこの上ない。しょうがないので CSV ダウンロード機能を使って Excel で管理することに。こんなことに毎月 2000 円も払うのか。他にいい解決方法があったらそっちに移行したい。やっぱり自分で受注管理ソフトとか作るしかないのかな?Access?ファイルメーカー?それとも Perl でテキストベースでの変換スクリプト書いて Excel とかに読み込むのが一番いいのかな?これから数ヶ月くらい使ってみて考えます。

6 月 2 日の電脳日記

今日は昨日の新着の梱包など。冊数が多かったので結構大変。明日は少な目か。

朝ダンボール 8 箱到着。昨日も 4 箱届いている。全部で 500 冊くらいか。すべてお支払いまで終了しているので店に出せるのだがそれ以前の本もある。とりあえずそちらからか。もう本の山で身動きすら取れない状態。早く倉庫に入れてしまいたい。来週は倉庫と自宅の往復の毎日になりそうです。

入荷予定書籍を更新しました。次回はちょっと少なめでいきます。FreeBSD 関連が多いか。今週あと 2 回新着を入れたいので次回新着は水曜日、その次は金曜日の予定です。ご期待ください。

6 月 3 日の電脳日記

朝から実家へ。倉庫の保証人のハンコをもらいに。ついでに辻堂のブックオフ。仕入れ的には面白くなかったんだけど Rhymester のアルバム(俺に言わせりゃ)を買えたのでよしとする。最近はこんなのばっかり聞いてます。ZEEBRA と Rhymester と女性 R&B くらいしか聞かなくなってきた。事務所もったらもう少しいい CD プレーヤーとか買うか。

午後から梱包と新着準備など。いわゆる通常業務。売上はまあまあ。今月このまま速いペースで新着を入れていけばなかなかの売上になるような気がする。ちょっと頑張ってみよう。さらに来月は 100 万狙いますからね。無謀な挑戦ですがやってみないとしょうがないので。100 万売上の忙しさみたいなのも体験してみたいし。よく考えてみたら 4 月は毎日梱包が大変だったもの。それに比べて最近はあんまり大変じゃないもんなぁ。頑張らなきゃ。

明日は午前中に新着入れます。入荷予定書籍に掲載済みの書籍をすべて出します。ヨロシクです。

6 月 4 日の電脳日記

今日は新着を入れたんですが、お気に召していただけなかったようで、売れたのはわずか 1 冊のみ。新着がここまで外れたのは久しぶりか。ということで次回新着の準備など。金曜日入荷予定としていましたがちょっとはやまるかもしれません。明日の昼頃には入れられるかも。

買取がジャンジャンやってくる。今月すでに先月と同じ数仕入れている。わずか 4 日なのに。このペースが続くとは思わないけど倍くらいは仕入れるかも。多分今の未登録を含めた在庫数は 3500 冊くらいだから来月には 4000 冊くらいになってるかもしれない。ここ 2 ヶ月くらいの増え方はすごいな。しかし在庫数と売上が比例しないのもまた事実。比例するんだったら先月は昨年の倍在庫数があったからもうちょっと売れてもよかったのだ。在庫が倍になっても売上はそんなに変わらないというのが臨界点というか、限界が見えてきてるのかも。こんなところで限界になってしまうのは困るんだけどな。

6 月 5 日の電脳日記

昨日の新着は見事に外したようで、急いで準備して今日また新着入荷。こちらはまともに売れたのでよかった。今週はこれで新着は終了です。次回新着は来週月曜日の予定。もしかしたら日曜日に前倒しになるかもしれませんが。

今日もダンボール 4 箱到着。早く倉庫が空かないともう本当に大変。とりあえず古い在庫から順番にダンボールに詰めてるんだけど肝心の倉庫が空かないとどうにも。前の契約者は今日までのはずだから一応明日から借りられるはずなんだけど。まだ倉庫会社から連絡はなし。どうなってんだか。

最近コンピュータ業界役に立たない最新情報を書かなくなってしまった。執筆のほうでちょっと忙しい時期に金曜日がぶつかったので 1 週だけ書かないつもりが気が付いたらもう 1 ヶ月くらい書いてないかも。明日は書きます。問題は面白いニュースがあるかどうか。

6 月 6 日の電脳日記

昨日は売上よかったんだけどな。今日は静かな一日。昼間倉庫会社の事務所で契約を済ませる。そのまま倉庫へ。とりあえず少しだけ本を運び込む。ここに半年は置いておくので防湿対策などしっかりしないと。ケイヨー D2 でスチールラック購入。棚 1 枚あたり 80 Kg まで耐えられるらしい。そんなのが 1800 円とかで買えるんだったら 1 万円のメタルラックなんか買い揃えなかったのに。うちの本棚として 5 本も買ったのに。まあ今までしなることはあっても壊れることはなかったので今後も大丈夫だとは思うけど。

その他買い物などをして帰宅。夜は新着準備など。うーん、予定通り月曜日入荷かな。

ということで在庫の一部商品は倉庫に入ることになりました。基本的に 2 日にいっぺん倉庫に行きます。倉庫にある在庫は発送が 2,3 日遅れますのでご了承ください。

6 月 8 日の電脳日記

売上伸びず。魔の 6 月なのか。

朝思い立って宮が瀬ダムを見に行くことに。途中マクドナルドで安くなっているビッグマックを 2 つ購入。これが失敗だったかも。到着後公園でビッグマックを食べようと開けるとなんか違う。何かが足りない。よーくみてみるとミートパティ(ハンバーグ)1 枚とと間に入っているはずのバンズ(パン)が足りない。これではただのチーズバーガーのビッッグマック風味(ソースが違うので)ではないか。とても残念な気分になりながら食す。

食後ダムへ移動。すごい勢いで水が流れている。見てるだけで爽快。プールのウォータースライダーはこれを見て思いついたのかも。近づいたところで水が止まる。どうやら放水の時間が終了したよう。で、案内板を見てみると毎週水曜日と毎月第 2 日曜日に 1 日 2 回放水しているとのこと。たまたま思いついていってみて見れたというのはとても運がういいのではないだろうか、とも思ったがビッグマックの件があるのでトントンか。すべてがうまくいくようにはできていないということだ。

帰り際ジェラートが食べられるという牧場へ。羊の毛刈の終わった姿など見る。その他馬、豚、鶏など。なぜはちみつを売っていたのかはわからず。ジェラートはうまかった。で、帰宅。

夜、サッカー。久々の中田英のトップ下。ボディコンタクトにメチャクチャ強いところなどさすがだが肝心の攻撃では見せ場作れずか。小笠原もね。後半ずいぶんバランスがよくなったけど 3 点取られた時点でもっと思い切った采配があってもよかった。代表では未知数の松井、石川の投入とか。後半のユニット以上の交代駒はなかったわけだから(奥は小笠原の、遠藤は福西のそれぞれバックアップと考えると)五輪世代を試すという意味でも大胆な交代が見たかった。結局現時点での戦力ではもう「見えて」しまっているような気がする。トップにボールを当ててもキープできないとか攻撃的なサイドの選手がいないとか(奈良橋はいいのかもしれないが個人的には波戸や市川のほうが面白い)。その点アルゼンチンは素晴らしかった。2 点目のシュートなんか鳥肌もんだし。そろそろジーコ監督どうなのよ?みたいな論議が出てもいい頃か。トルシエの時はひどかったんだし。

6 月 9 日の電脳日記

新着入荷。そこそこ売れる。爆発的に売れるわけではないがまあこんなもんかという感じ。それよりも今月の生活費がない。いや、正確には先月末から今月にかけての利益というものが出ていない状態なのだ。ちょっと仕入れを頑張りすぎたためか、先立つものがない。ということで明日予定していた仕入れはパス。倉庫代とかで結構使ってるしな。なんとかしなきゃ。

倉庫では本棚の組み立て。ネジが多くて組み立てが大変。1800 円で買えたのはいいが、組み立てに 1 時間以上かかるのはちょっとなぁ。そのまま使うと横から本が落ちちゃうのでブックエンドを大量に買わないと。なんかいつもダイソーではブックエンドを買ってる気がする。今回は 5 段× 4 つで 20 個か。本棚よりブックエンドのほうが高いのか。なんだか納得いかないなぁ。プラスチックの板とかをきちんとサイズ合わせて切って差し込むほうが安いような気がする。問題は耐久性か。ちょっとホームセンターを見て考えよう。あとは電動の工具か。手でネジを締めるのは大変。電動工具でネジが締められるならそっちにしよう。あと 4 台くらいは本棚作らなきゃならないんだし。

6 月 10 日の電脳日記

昨日予想外に注文が多かったので今日は梱包。倉庫には行けず。新着準備など。

倉庫に本棚 1 本分は持っていったのにもうそのスペースはない。床に置いてあった本が本棚を占拠してしまった。タイトルが変わったこと以外まったく変わらない様子。早く運び込まないと。しかし今日梅雨入りしたらしいからそうそう倉庫も開けられない。参った。

明日は新着入れます。夕方前にはなんとか。

6 月 11 日の電脳日記

朝から倉庫。運ぶだけで整理まではできず。その後相模大野。先払いに変えたので郵便局よりも銀行のほうに入金が多くなったんだけど三井住友銀行は相模大野のコンビニくらいしか近くにない。あとは海老名くらいか。手数料払うのもしゃくだけどガソリン代考えたらどっちが安いんだろう?まあ今日は用事もあったので。所用済ませてちょっとセドリでもと思ってブックアイランド。

ここではいい思いでは皆無で、むしろイヤな思いばかりしてるのだけど今日もまたひとつ。ここはコミック中心の品揃えなのでうちで扱うような商品はかなり少ない。で、その棚を見ると「全品100円」と全ての棚に書いてある。さらにブックオフの 100 円コーナーのように垂れ幕のような紙も吊るしてある。へぇー、と思いながらざっと見ると買いたい本は 1 冊。そこには 500 円のシールが貼ってある。さて?これはどちらが正しい金額なのでしょう。普通に考えたら「全品100円」を信じるよね?シールは面倒だからそのままにしてあって、レジで直してくれるんだろう、と思ってレジへ。念のため「これも 100 円になるんですか?」と聞くと「いいえ、これは 500 円ですよ」とのこと。そこで「棚に全品 100 円って書いてるけど違うの?」って聞いたら「ええ、違うんです」とのこと。だったら「全品 100 円」なんて貼らなきゃいいのに。どうも「バーコードのない本は 100 円」だ、とのこと。そんなこと棚には一言も書いてない。どうなってんだ?しかも違うんですよ、って商品返されたし。開店時からそうだったんだけどここはどうにも商売をやる気に欠けてる気がする。コミックにしても同じタイトル同じ巻を 10 冊くらい並べてあるし。ここはそう長くないんだろうなぁ、と思いながらもう 1 年くらい経つかな。

さらに奥のほうにある「ふるほん旅の一座」へ。近づいてみると「閉店セール」の文字が。ああ、そうか。こんな奥まったところで頑張ってたんだけどついに倒れてしまったか、と思いながら店に入ろうとするとどうも様子がおかしい。シャッターが下りてるし。今日は店休日かな?と思いよーく見ると先月 11 日までだったらしい。ということですでに閉店していました。あんまり古書店古書店してなくて、それでいてチェーン店っぽくもない店だったのでブックアイランドが近くにできたときも大丈夫だろうと思ってたんですが、さらにブックオフまでできちゃったからさすがに持たなかったか、という感じ。残念ですね。そういえば財布の中に使ってないクーポンが結構あったんだけどな。こちらも残念。

サッカー代表戦。今日はよかったね。大久保のヘディングは完全にオフサイド(とはいえスロー再生を見ないとちょっとわかりづらいような微妙な判定か)だったけどこれで自信持ったでしょ。まだショートパスが弱くて危ない場面はあったけど全体的に見ればいい試合でしたね。コンフェデもこのメンバーでいいじゃない。問題は生放送が深夜ということか。深夜 3:40 からとか言われてもなかなかねぇ。その期間だけ昼夜逆転しようかな。この辺フレキシブルに対応できるのがネットショップのいいところかもしれない。あとはオリンピックとかワールドカップとか。

6 月 12 日の電脳日記

雨降りで倉庫行けず。梱包など。天気が悪いせいか仕事がはかどらない。そうはいっても仕事しないと生きていけないので新着準備など。次回は Delphi 特集みたいな感じですね。明日入れますが明日発送はできません。週明けの発送となりますのでご了承ください。

6 月 13 日の電脳日記

多少雨がパラついていたが今日は行かねばならないので倉庫へ。やはり倉庫内は暑い。ちょっと本棚の整理をするだけで汗だく。でも早く本棚増やさないとどうにもならないのでなんとかしないと。来週は倉庫週間としようか。

自宅から車までダンボールを運ぶのがどうにも苦痛なので台車を買うことにする。頑張ればなんとかならなくもないような気がするが、元々腰痛持ちなのでいつ壊れるか心配。1000 冊以上を腕力だけで運ぶのはちと厳しい。ネットでは 2980 円で 150Kg まで載せられるのが一番安くて丈夫。来週ホームセンターに行ってみてどっちがいいか決めよう。やっぱり実物見ないとね。

今日の新着は Delphi 小特集。そこそこ売れる。以前は新着を入れてもほとんど反応がなくて新着期間が終わると売れるというサイクルだったんだけど最近は新着しか売れない。過去本にほとんど注文が入らないというのは魅力がないのか、新着にもっといいのが入るのを待っているのか。結局のところ今ある未登録在庫を全部入れてみないとわからないんだよなぁ。全部登録が終わるまでどれくらいかかるだろう?7 月中くらいかな?

ちなみに次回新着は月曜日午後(夕方?)の予定です。まだ何を入れるかも決めてないんですが、どうしようかな?

6 月 14 日の電脳日記

今日はなかなかの売上。新着入荷時よりも売れるのはなんでだろう?

私が記事を書いた雑誌の見本誌が到着。いいかげん隠してもしょうがないので(すでにバレてるような気もしますが)一応お知らせしておきましょう。「インターネットでお店やろうよ」6 月 16 日発売号です。後ろのほうのモノクロページでバックアップについての記事を細々と書いています。集客・売上向上が中心の今号では異色の記事に見えることでしょう。うちの場合集客なんてほとんどやってないし。2 年間の積み重ねです、としか言えないもんなぁ。もちろんそれが一番難しく大変な集客方法なんですけどね。

アドワーズ(Google)なんかは即効性はあるけど持続性はそんなにないような気がするんですよ。常に新しいキーワードを考えてキャッチコピーをどんどん更新しないとなかなかクリックしてもらえないような。まあうちの広告は探している人にピンポイントのキーワードを設定しているのでクリック率 14% くらいなんですが。昔は「古本」というキーワードの値段が高くて(1 クリック 90 円くらいだった。現在は 7 円)クリック率 0.5% を稼ぐのもできなかったくらいなんですけどね。

次回新着は雑誌中心になりそうです。ここ半年くらいの仕入れで集まった雑誌など。月曜日は梱包が大変そうなので静かな新着入荷になりそうです。

6 月 15 日の電脳日記

暑さで寝苦しくて 1 時過ぎに寝たのだが午前 3 時半頃お腹の激痛で目がさめる。あまりにも痛く、このまま時間を過ごしても解決しないだろうと思いトイレへ。30 分ほどうなりながら格闘し、終了。布団に入るも寝付けず。仕方がないので活動しようと思い、4 時過ぎパソコンを立ち上げる。注文メールなどチェックするがもしここで返信して、お客様が携帯に転送などしていたら迷惑になると思いメール送信は控える。1 時間ほどサイトチェックなどしてからふと「倉庫から注文本を取ってこよう」と思う。このとき 5 時。着替えて簡単な身支度など済ませ出発。一応奥さんに置手紙など(散歩に行ってきます。すぐ帰ります、程度のもの。間違っても「もう生きることに疲れました、さようなら。なんてことは書いてない)書いてから。後から聞いた話ではやはり途中でいないことに気付いて自殺とかしてたらやだなぁ、と思ったらしい。しかも携帯のメールがすぐに配信されなかったらしく「もう携帯も壊れちゃった(電車にでも轢かれていると考えたらしい)のかなぁ」と思ったとのこと(ちょっと前に小川宏がうつ病にかかって夢遊病者のように明け方に出歩いたりしたというのを見ていたのでその辺も想像に含まれていたらしい)。

で、私はというと車で倉庫に向かっていたと。途中踏切とかも全然待たず快適。それでもちょこちょこ車は走ってるもんですね。走り屋系の人が多いかと思ったら普通の主婦っぽい方も結構。倉庫到着。注文本を取り出して、さてどうしようかと考えて相模原駅前のブックオフに駐車場がないのでどこか近くに止められるところはないか調べに行こうと思い立つ。ということで 16 号に入って相模原駅前。そんなに近くはないけどダイエーの駐車場なら停めても大丈夫そうだと確認。このとき 6 時頃。さて、ガソリンも少ないので(満タンで 25 リットルくらいしか入らないのですぐになくなる)そろそろ帰るか、ということで自宅へ向かう。16 号を横浜方面へ進み、途中県道へ。ガソリンを気にしながら。それにしても朝早いというのにセルフのガソリンスタンドは結構やってるんですね。セルフは嫌いなので入らないんですが。ひとつ勉強になった。ちなみにお気に入りの女の子がいるスタンドで入れてます。いまのところ 5,6 回行って半分以上はその女の子が対応してくれてるのでうれしいですね。どうせ同じ金額払うんだからそういう楽しみがあってもいいですよね。なんとかガス欠にならずに自宅到着。6 時半くらいか。やはり朝は道路がすいているので快適だった。所要時間が半分くらいだった気がする。

その後は奥さん起こして朝食作って奥さんをバイトに送り出してちょっと仕事して奥さん迎えに行ってそのままカルフールに行って買い物して返ってきて夕食取って仕事してみたいな普通の休日(細かく仕事が入ってますが通常休日でも 5,6 時間くらいは仕事してます)とそう変わらず。睡眠時間が異様に短かっただけ。途中運転中に眠くなったけどそれくらい。今は結構普通にこうやって日記書いてるし。月に 1 回くらいはこういう日があってもいいかなと思います。こうやって早く起きたときに遠出の仕入れに行けばいいのかな?埼玉とかね。今度考えてみます。

6 月 16 日の電脳日記

発送 22 件。昨日少し梱包をしておいてよかった。今日だけだったら終わらないところだった。結局新着は雑誌のみ。当然売れず。逆に買取りの問い合わせをいただいてしまった。基本的に雑誌は買取っていません。一部買取るタイトルは売りたい!のページにも載せていますが、それ以外はお問い合わせください。なお「日経○○」の類は買取りませんのでご了承ください。過去数回仕入れては捨てるを繰り返してますので。今回もそうなりそうな予感。

雑誌の記事からと思われるアクセスはほとんどなし。反響もなし。まあこんなもんか。元々販促的には全く期待していなかったわけで、そこからギャラが発生するだけでよしとしましょう。うまくいけば車のローンの半分くらいにはなりそうなので。

次回新着はあさっての予定です。うまく入れられればいいんですが。

6 月 17 日の電脳日記

梱包などこなしてから出かけようかと思ったら腰が痛い。直立できない感じ。まあいいか、と思い仕入れに出かけるも本当にまっすぐ立てない。しょうがないので途中で切り上げて帰宅。かなり痛いので発送終わってから横になる。今はだいぶよくなったんですが、まだちょっと痛いかも。もうね、力が入らないんですよ。腰が痛いのをかばって腹筋使うから腹筋が痛くなってそこをかばうから背中が痛くなってという魔の循環。最近ずっと家の中にいて外出してなかったから弱まってるのかも。

6 月 18 日の電脳日記

今日も引き続き腰と背中が痛い。朝起きたときは平気かな?と思ったんだけど時間が経ったらもうダメ。先週あたりの本を大量に詰めたダンボール箱運びが今ごろになって効いてきたのか?とりあえず安静にする。

掲示板のほうでちょっと話題になってるんですけど「近日入荷書籍」のコーナーは必要かどうか、皆さんのご意見をお聞きしたいと思います。前回の新着入荷の際にはこちらで案内するのを忘れてしまいました。私のミスでもあるのですが、雑誌のみになってしまったこともあり、メインの新着ではないため、という理由もありました。お客様から「やめませんか」と言われてしまったのはすごく残念なんですが、もともとお客様の意見で始めたサービスですのでお客様に必要ないといわれれば止めようと思います。できるだけたくさんの方からのご意見を聞いた上で判断したいと思います。ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。

こちらは付加的サービスのつもりでやっているものが「してくれないと困る」的な求められ方をすると辛いなぁ、というのが正直な感想です。もしかしたら古本屋の親父さんってこういうのが積み重なって頑固親父というか、店に入っても「いらっしゃいませ」ひとつ言わないようになっていくのかな?とかちょっと思っちゃいました。極論するともうそういうサービスもすべてやめて本のタイトルと値段だけを並べるだけのサイトにしちゃえば、みたいな感じですよね。ただの物の売り買いだけじゃなくて、ちょっと楽しんでもらえるようなサイトにしたいな、と思っていろいろやってるつもりなんですけど、ちょっと考え直したほうがいいのかもしれません。この日記もそろそろ潮時なのかもしれませんね。来月あたり全てのサービスの廃止も含めていろいろ考えてみようと思います。

6 月 19 日の電脳日記

今日も引き続き腰痛。背中の痛みはほぼ取れたのであとは腰のみ。痛いというよりは重いという感じか。そーっと動いていれば平気なんですが、重いものとか持てないのは古本屋的に致命傷か。立ち続けられるのが 15 分くらいなので行動がずいぶん制限される。明日はよくなってるといいなぁ。

近日入荷予定書籍についてのご意見は引き続き募集中です。もう少し意見が集まるまで私は書き込まないようにしたいと思います。方向が決定付けられると意見を出しにくいと思いますので。

6 月 20 日の電脳日記

近日入荷予定書籍については一応結論を出しました。掲示板のほうに書きましたのでご覧いただければと思います。

相変わらず腰痛。急に動かない、重いものを持たない、良い姿勢を保つなど気をつけていれば平気なんだけど古本屋仕事はそうはいかないし。買取り本が届けば重くても部屋まで運ばなきゃならないし、パソコンを前にしてるとどうしても姿勢が悪くなる。どこまで気をつけていられるかなんだろうけどなかなか難しい。来週あたりには全快してるといいんですが。何より立ち続けられないのが辛い。10 分も立ってると背中のあたりからジンジン痛くなってくるんですよ。

今年の夏はエアコンなしになります。仕事部屋にはエアコンないんですよ。去年もなかったんですが、仕事部屋をまともに使い始めたのは 9 月くらいからだし、日中は会社にいたのでそれほど暑さは感じなかったと思うんですね。でも今年は一日中部屋の中にいるわけで、エアコンの取り付けも考えたんですが、室外機用のホースを通す穴が開いてないんですね。ということで取り付けるなら窓エアコンになるわけですが、来年の夏には事務所を持っている予定なので今年のみの利用。それに 3 万使うんだったら今年一年我慢しようということで扇風機を買ってきました。1000 円也。これでこの夏は頑張ろうと思うのですが、やっぱり厳しいかな。ノートパソコンを買ってリビングで仕事、という手もあるのですが、ノートパソコンを買えるほど余裕はないんですね。なんとか扇風機で頑張ろうと思いますが、どうなることやら。

次回新着は月曜日の予定です。準備の時間があまり取れなかったのでちょっと少なめになりますが。その次は大量入荷できるように頑張りたいと思います。

6 月 21 日の電脳日記

夜 12 時過ぎに寝て 3 時半頃起床。サッカー見るため。奥さんも一緒に起きるが前半のみでまた寝る。私は当然最後まで。惜しかった。遠藤の FK や高原の反転シュートなど。個人的には小笠原じゃなくて奥が見たかった。稲本のファウルは微妙な判定か。

試合終了後また寝て 9 時過ぎ起床。宅配便の受け取りなど。昼過ぎからは奥さんが仕事に行くので送ってから倉庫。なんとか腰も安定し始めたので 4 箱ほど持っていき、本棚も 1 つ目を並べ終える。来週は 3 つ目くらいまで手をつけたい。そうすれば全在庫の半分くらい倉庫に移動できる。

玄関の扉がちゃんとしまらなくなったような気がする。ついに家が傾き始めたか。ヤバイ。アパートなんだけど片側にしか本を置いていないのでその可能性が高い。本を置いているほうが隙間が大きくなってるように見えるし。早くなんとかしないと。

夜はサブウェイのサンドイッチとスターバックスのアイスラテ。明日は完全休養日にしたいと思います。

6 月 23 日の電脳日記

朝 3 時半起床。もちろんサッカー見るため。そのために昨晩は 10 時過ぎ就寝。さて、残念な結果でしたがまあこれも経験か。コロンビアのフィジカルの強さ、スピード、パスなどのコンビネーションはフランスよりもよかったのでは?松井や奥が投入されたけどちょっと時間が足りなかったか。まあ 3 人の交代枠はあれが無難か。個人的には永井は代表レベルではないような気もしてるんだけど。キレキレの頃の西澤とか帰って来い、って感じ。

6 時ごろ試合が終わったのでそのまま仕事。Web チェックや新着準備など。で、あの時間(8:19)の新着入荷となったわけです。そのまま梱包始めて昼過ぎには終了。ここ数日ずっと悶々としていたノートパソコンを探しに。とはいえ、Libretto L5 の中古なんてそんなにないだろう、と思っていたら最初に行った店に置いてある。Windows XP Home 版。キーボードの擦れや液晶のドット欠けなどチェックするも特に問題なし。ヤバイ。店員に頼んで付属品なども見せてもらう。欠品なし。パッと見新品同様。ヤバイ。私「デビットカードの支払いってできますか?」店員「できますよ」私「じゃあお願いします」おい!今銀行に残っているお金は生活費と佐川急便の支払いに回るはずなのになぜ?なぜお願いします?

というわけで買ってしまいました。世間的には遅いとか言われている Crusoe CPU ですが、どうせやることはメールチェックと CGI のローカルチェック程度。さらにこの夏はエアコンなしで仕事をすることになっていたのでノートがあれば涼しいリビングで快適に仕事ができる。95000 円なり。極端に安いわけでもないけど L1 がまだ 7,8 万で売られているのを見るとこんなもんかとも思う。家に持ち帰り早速環境設定など。本当は Win2000 で使いたいんだけど 1 台くらいは最新の XP 環境があってもいいかということでそのまま使うことに。

ということで当分は L5 日記のようになるかもしれません。そういえば昔買った FIVA は 10 万も出して買ったのにほとんど使わずじまいでした。今回もそうなったら奥さんが「ヒンジ部分を反対に曲げて壊す」と言ってますので(相談なしに買った)なんとしてでも元を取らないと。

6 月 24 日の電脳日記

朝、倉庫。最近倉庫保管商品への注文がちょこちょこある。今日は 5 冊取りに行く。

その後梱包。夕方 5 時までかかる。佐川急便に送料の支払い。銀行残高が非常に厳しくなる。

さきほど(夜 10 時過ぎ)よりクレジットカードによる購入が可能になりました。このために SSL 対応の買い物カゴにしたわけでこれでようやく本領発揮というところでしょうか。クレジットカード払いの場合、手数料なし、購入金額下限制限なし、分割払いやリボ払い、ボーナス一括払いなども OK です。VISA、MASTER、NICOS 各カードをお持ちの場合、一番手っ取り早く、一番お得な(各カード会社でポイントなども貯まるのでしょう)お支払方法だと思います。ぜひご利用ください。

6 月 25 日の電脳日記

朝どしゃ降りの中奥さんが出かけるというので駅まで送る。途中の道が冠水していて通行止め。別の道を使う。無事駅まで送って帰宅。その時にはもうあまり雨は降っていなかった。昼過ぎには晴れてるし。

午前中に梱包を済ませ午後家の中にいるのがイヤになり外出。以前より気になっていたハンドルのずれを直すため近くの SUZUKI のお店へ。ついでに愛車無料点検とやらもやってもらう。4 月に 12 ヶ月点検やってもらったばかりだから大丈夫だと思うんだけど。1 時間ほどで終了。ハンドルの位置もきちんと直っている。3000 円なり。ああなるほど、車を持つとメンテナンスにお金がかかるというのはこういうことだったのか。そう考えるとうちの実家はあまりそういったお金をかけていなかったような気がする。

そのまま仕入れに行こうと思うのだが集荷に来る時間が近いので近場のみ。金森とつきみ野。いい本にはめぐりあえず。最近本当に仕入れに行っていないのでなんとかして行きたいんだけど新着準備も遅れてるし体調もあるしでなかなか。 6 月 26 日の電脳日記

無事新着入荷。ついでに近日入荷予定のページも更新。やればできるのか?毎回はできないと思うので期待はしないでください。

右手首が痛い。マウスのせいか?とはいえこの仕事でマウスを使わないというのも無理なはなし。トラックボールにしても同じだろうな。これはだましだましやるか。腰もちょっと痛い。そろそろマッサージとかに行ってみようかな。

Libretto L5、買ったはいいけど環境設定だけしてほとんど使ってない。そういえば昔はパソコンはほとんど使わず、環境設定だけして満足してたのを思い出した。私の場合使うというよりも保有することのほうが好きらしい。各用途別に最適なパソコンを所有することで満足するというか。昔は改造癖もあったけど最近はないですねぇ。昔所有してた PC-98 V13 なんかガワと FD ドライブと電源だけ純正であとは全部とっかえてたりしたもんです。あの頃が懐かしい。もうそういう元気も時間もないですもんね。高校生や大学生の頃って時間が有り余ってましたよね。それでも当時は足りないと感じていたのかなぁ?

6 月 30 日の電脳日記

腰痛再発。もうマッサージとかに行こうかな。このままずっと痛いのもイヤだし。

午前中倉庫。注文の本を取りに。そのまま先週末にリニューアルオープンした淵野辺のブックオフへ。以前の場所ではなく駅前徒歩 2,3 分くらいの場所に移転。2 階はビーライフ(未使用の食器とか売ってる店らしい。フリーマーケットでやってるようなのを店舗にしたといえばわかるのかな?)。こちらはまだオープンしてないらしいんだけど特に興味はないのでブックのみ。仕入れ的にはまるで使えず。まあこれからでしょう。その地域での買取した商品が並び始めた頃に使える店かどうかが決まるわけで。今ある商品はほとんどが前の店舗のものと商品センターから送られたものだろうからそんなに面白いものはないんだよね。1 ヶ月くらい寝かせるか。

午後から梱包。5 時過ぎまで。というわけで今日は新着入荷はなしでした。明日ですね。そういえば今日で 6 月も終了。先払いへの以降による売上低迷を心配してたんですが特に影響はなしって感じですね。むしろ伸びてました。ありがとうございます。コンビニ払いやクレジットカード払いの影響かもしれませんね。今月は倉庫借りたりいろんなサービスを導入した関係で支出もかなり増えてるんですが、まあ無事生活できたのでよしとしますか。これからは経費が結構かかるんでその分もしっかり稼がないと。

Copyright (C) 2001-2006 電脳書房 All Rights Reserved.