電脳書房

 ホーム   本を売りたい!   購入の前に   送料・発送   お支払方法   サイトマップ   お問い合わせ 

2002年9月の電脳日記

9 月 1 日の電脳日記

なんだか昨日は日記書くの忘れちゃいましたね。すいません。昨日は予定通り箱根のユネッサンに行ってきたんですが、内容はうーん、タダならまあいくけどお金出してまで行きたいとは思わないなぁ。交通費とかもすごいかかるし。往復で 2500 円ですからね。水着ではいるお風呂なんていうから若い女の子の水着姿が見れるかな、なんて思ってたら 8 割方は家族連れで若い女の子なんて数えるほど。まあもともと箱根の温泉ですからね。期待してた私がバカでした。それにしても設備悪すぎ。せめて更衣室くらいあってもいいのに。ロッカーがあってそこで素っ裸になって着替えろなんておかしいですよ。トイレは着替えに使用不可とか貼ってあるし。シャワー室も 5 つしかなくて中は人一人ぎりぎりではいれるくらい。お相撲さんは入れないですね。あれで 3500 円も取るんだから箱根に人が来なくなるのもわかります。昨年潰れたワイルドブルーヨコハマはよかったですよ。ロッカー室のほかに更衣室シャワー室があってパウダールームも完備。とにかく女の子が喜ぶような設備が満載でしたから。あれが潰れちゃったのは本当にもったいなかったなぁ。

で、今日はというと一日家の中でゴロゴロ。まあ引っ越し終わってからまともに休んでなかったのでたまにはいいかと。で、夜は梱包。新着はあさってくらいですね。ボリュームはちょっとわかりません。50 冊くらいは頑張って入力しようと思ってるんですけど。明日は買取本も久々に到着。

そういえば一昨日の日記に「問い合わせが少ない」なんて事書いたら昨日は結構問い合わせメールがきてましたね。返信に 1 時間くらいかかってしまった。まあこれも仕事なんで全然 OK です。問い合わせメールに返信するのは色々考えながら書くので自分の頭の仲も整理できていいんですよね。

9 月 2 日の電脳日記

さて、先月の売上発表ですが、大幅に減って 184900 円でした。久々の 20 万円割れ。まあ営業していなかった期間が結構あったのでこれはしょうがないかという感じですね。よくここまで持ち直したと言ってもいいでしょう。ほとんど後半の売上ですからね。とりあえず今月はまた 30 万目指して頑張りますが、この辺を楽にクリアできないとなかなか専業化は難しいんでしょうなぁ。何より利益があんまりでなかったですね。これは仕入れが多かったんでいいことなんですけどね。一応利益出さないと生活できなくなっちゃいますからね。来月はこの辺も課題ですね。

買取本はなかなかいい本でした。見積もりがなかったんでどんな本がくるか楽しみだったんですけどこれはビンゴですね。うまく買い取れれば今週の新着に入れちゃおうかと思っています。

会社のほうはあとちょっとですべての課題をクリアできるんだけどそのあとちょっとが難しい。明日には終わらせて提出の予定。どうも最近は指揮監督者がコロコロ変わって居心地が悪い。何かに専念させてほしいんだけどなぁ。

9 月 3 日の電脳日記

なんかサーバーの反応が遅いような。皆さんはいかがですか?メールの受信も FTP も反応が遅いのでレンタルサーバー側の問題のような気がします。

会社は無難に。まあやることはやったか、という感じ。

新着は明日の予定です。冊数で 67 冊なんですけど結構いい本から古めの本とかもあるんでご期待下さい。オライリーが充実という感じですね。

9 月 4 日の電脳日記

会社はツールとか。どうも今後はこの辺の仕事が多くなりそうな感じ。プログラムできなくて学校辞めたのになぁ。プログラムからは逃げられないのか。

今日新着入れたんですけど急に売れ出しました。今日 2 時間で 3 万。ずっとこの調子で売れて欲しいもんですけど。で、なぜか新着じゃない本も売れたりするんだな。

このページの上のほうにある新着書籍の画像なんですが、恐怖新聞系の表紙で一太郎の解説書なんですよ。しかもジャストシステム自ら出版。結構古めなんですけどもしかしたらレアものかもしれないんでほしい方はぜひ。内容も一問一答形式でギャグが満載なんで解説書としてじゃなくても面白いかと思います。

9 月 5 日の電脳日記

会社ではまだツール作成。フォームの使い方がだいぶわかってきた。使えるようになると面白いね。来週にかけてもう少し改良する予定。

古本屋的にはまあそこそこの売上。梱包が大変。とりあえず明日発送分は済ます。未入力がまだまだあるので週末は入力でもしようかな。あとは本棚のメンテナンスか。売れた本のところが空いてるんだけど、番号順に並べてあるのでどんどん詰めていかないといけないのだ。だいぶ穴空きになってきたからなぁ。頑張りますよ。

9 月 6 日の電脳日記

会社はまだツール。書籍の購入許可も下りたので来週はいい本買ってツール作りに励みたいと思います。ちょうど面白くなってきたところなんだよね。

古本屋的には結構な売上。買取はなし。ずいぶん前に結構いい金額で見積もりを出したんだけど返事がないからダメだったんだろうな。残念。結構いい本だったんだよな。

あとは本棚を整理したりとか。やっとまともになりました。あとはパソコンを移動するくらいか。今は居間に置いています(韻)。エアコンないとやばかったので。

9 月 8 日の電脳日記

新着入れてから梱包。今回の新着には今のところ注文はなし。明日にはあるのか?

梱包は 10 件。これだけやると時間もかかる。でも毎日これくらい注文があれば専業になっても大丈夫なんだろうな。ということは 1 ヶ月に 300 個発送か。一人 2 冊購入として 600 冊。今ある在庫の半分以上か。こりゃ仕入れを強化しないと難しいな。

9 月 9 日の電脳日記

会社はまだツール。なんだか最近は何屋なんだかわからないような仕事が多い。専念させてくんないかな。明日直談判してダメそうなら辞めるか。今回は割と本気。本当は年内は会社にいて貯金でもしようかと思ってたんだけど。まあしょうがないか。やりがい、はもともとあんまり求めてなかったんだけど(今の私のやりがいは古本屋に向けられているので)それでも望む仕事をやりたいしなぁ。

新着入れたんだけどあんまり売れない。今回は失敗か?結構いい本なんだけどなあ。やはり新着の間隔が短いとあんまり売れないような気がする。この辺 1 年以上やってるんだからもう少しマーケティング的なこともやっていかないとな。古本屋とマーケティング、どうにも結びつかないなぁ。でも大手のリサイクル書店はしっかりやってるんだろうからこちらもやっていかないと。正面切って争うつもりはないけどさ。

9 月 10 日の電脳日記

会社はツール作成。ひとつ終わったら次のツール。今回は Perl と Excel で。せっかく Excel VBA 覚えたんだから有効に利用しないとね。

古本屋は閑古鳥。売上 500 円。もう終わった。今回の新着はお気に召してもらえなかったようだ。急いで次の新着の用意。昨日届いた 100 冊は査定額に OK が出る。よかった。これは結構強力なタイトルが揃っているのだ。次々回には入れる予定。こういうこと書くから今ある本が売れないのかな?

9 月 11 日の電脳日記

最近 Google のキャッシュ更新がとても早い。2 日に一回は新しいキャッシュに変わってるのだ。今日現在だと 9 月 9 日のキャッシュが掲載されてる。古本屋的には目録も更新されるからより検索にかかりやすくなってとてもありがたいのだが、なぜだか売上は上がらない。まあこれからかもしれないな。

会社はツール。最近は毎日ツールだな。まあ面白いからいいんだけどさ。契約時と仕事内容が違うんだから給料が上がってもおかしくないよな。オペレーターとプログラマーじゃいくらなんでも同じ時給はないよね。まあいいんだけどさ。どうせ年内には辞めるんだし。

9 月 12 日の電脳日記

今日もツール。perl からの書き出しはだいたい OK。さあ Excel VBA。今回は対話的に動かすのでなかなか面白い。おおまかな動作は今日のうちにできる。明日は細かい調整や便利な機能など。

古本屋はめずらしくたくさん売れる。これでまた月 30 万ペースに戻る。今月の目標は 35 万なんだけどどうなることやら。

9 月 13 日の電脳日記

今日の会社は半分ツール、半分ヘルプ。まあしょうがないか。ツールはだいぶ実用できる段階になってきました。考えていた用途以外にも色々使えそうです。

古本屋は壊滅状態。一日営業していて売上 1 件 800 円はないだろう。バイト君の時給 1 時間分にしかなんないじゃん。いや、バイト君なんてとても雇えないけどさ。やはり自営業というのは時給換算するととてつもなく安くなってしまうのだろうな。辛い商売だ。

まあ好きでやってるわけだからいいんだけどさ。そういえば新着入れました。今回は DTP 関連書籍が多いですね。コーナー作れそうなくらいの数ですね。来月くらいには目録を見直してまた細分化しようかと思っています。なにか要望があれば掲示板に書き込みをお願いしますね。

9 月 14 日の電脳日記

今日は午後から相模大野にお出かけ。家具の村内へ。前からソファーが欲しかったんだけどなかなか近くに家具屋さんがなくて、やっと見に行ってきました。広告が入っていたので結構人が入っていてソファを見ている人がかなり多い。遅い時間に着いたこともあり、目当ての品はどれも現品限りになっている。しかも目立つ傷がついていたりしてこれじゃ新品じゃないや、って感じだったので購入を見送る。値引きもしないっていうしさ。

売上はそこそこ。買取が明日 2 件到着予定。6 畳の部屋はもうすでにいっぱいになってしまった。今日は PC の移動もしたんだけどこれじゃ本棚があと 2 本くらいしか入らないもんなぁ。早く広い事務所が持てるようになりたいもんです。

9 月 15 日の電脳日記

今日は午後から町田に出かける。丸井にてソファーを購入。70000 円也。まあたまにはこういう大きな買い物もいいでしょう。よく考えてみたらうちにあるものってどれも激安で買ってきてるのが多いから。その他細かい買い物などをして帰宅。

朝新着入れてみたんだけど反応なし。残念。皆さんご自宅でインターネットってしないですか?私は会社でも自宅でもやってるので 12 時間くらい PC に触れてるんですけど。だいぶ一般家庭にもブロードバンドかが進んできてるのでネットショッピングも増えてきてるとは思うんですけどね。いや、実際利用してみるとかなり便利ですよ。手で持ち帰れないような重いものとか。送料無料になるところも結構ありますからね。

買取本到着。9 箱。またもや本で埋もれてしまう。未入力が 400 冊くらいかなぁ。この連休でなんとかしなきゃ。

9 月 16 日の電脳日記

今日は一日家の中。入力を 100 冊くらいしたりとか。売上は少しだけ。新着のペースが早くなると売れなくなるのはなんとも。でも週 1 で出してたら今ある在庫を出し切るのがいつになるかわからないし。

明日は発送 10 件の予定。

9 月 17 日の電脳日記

今日は休暇取って一日古本屋仕事。おかげでまた新着入りました。今回は渾身の 99 冊です。今のところ反応ゼロですが。これが売れないと来年も会社員続けないといけないかもしれないのでこちらも必死です。

そろそろ雑誌の処分を考えています。具体的にはもう値段をつけるのはやめて差し上げようかと。送料の件などもう少し考えます。決まりましたら特設ページ作ってご案内しますのでしばらくお待ちくださいね。その後の雑誌の買取はすべて行わない方針です。

9 月 18 日の電脳日記

今日も休暇なので雑事を色々。解決したのは免許証の住所変更くらいか。古物商の住所変更は以前の警察署に行かないとダメなんだそうだ。公安委員会がまとめて取り仕切っているんだからどこの警察署でも書類の受取くらいしてくれてもいいのに。おかげで相模原南署まで行かなければならなくなってしまった。いついけるのやら。それにしても住所変更の手続きをするのになんで 1500 円も取られなければならないのか。役所などで住所変更するのにお金はかからないはずだがなんで古物だけ金を取るのか。どうも腑に落ちない。

新着の売れ行きはゆるやか。ここ数回の新着は完全に停滞している。なんで売れないのか。本の数は一時期の 1200 冊に戻りつつある。在庫数なら過去最高に近い。それなりにいい本も揃っていると思う。あとはなにがたりないのか。システム面はちょっとまた見直さなければならない箇所がいくつかでてきてて、分類なんかはすでに考えているのだけれどそれ以外の箇所については時間がないということで後回しになっている。この辺をもう少し手を入れていかないといけない。あと 3 ヶ月ちょっとで会社を辞めれば来年からはかなり時間ができるはずだからサイトのメンテナンスももう少しこまめにできるだろう。あとは古本屋の売上だけで生活できるかどうか。家賃も高いところに来たことだし今の会社員としての給料以上に稼がないと生活できないのだ。兼業古本屋としてできるところはこの辺までのような気がするのでそろそろ専業古本屋として生活できる所を皆さんにお見せしないと。オンライン一本でやっている店でも生活できるんだよというのを少しでも見せないと後から始める人がどんどん少なくなってしまう。いや、別にうちがやらなくてもいいんだけど、仮にも「古本屋を始めたい」という方々から相談を受ける身として「生活厳しいですよ」というのはちょっとみっともないかと。運転手付の車に乗って「やあ、どうも」なんていうのに憧れているわけではないんだけど、自分の好きなことをやってそれなりの生活ができるというある種の「夢」も見せれるようにならないといけないなぁ、とかいろいろ考えているわけです。

9 月 19 日の電脳日記

今日は久々に会社。で、久々に残業。もうここ数ヶ月まともに残業なんてしてなかったので頭痛発生。いや、本当に嫌いなんですよ、残業。恒常的に残業をしなければならない職場の方にはほんと、頭が下がります。私にはできません。古本屋の仕事なら何時間働いても平気なんですけどね。この辺も気の持ちようというか、結局会社で残業してもそれは残業代が出るだけでなんの達成感もないし、手柄は全部上司にいくわけで。でも古本屋なら頑張って売上が上がればそれは自分の懐にきちんと入るわけで(いや、実際にはその利益分でさらに本を買うわけだからあまり自分の懐には入らないのだが)モチベーションの差というのがモロにでるわけですな。

ここ数日色々考えてるんだけどやっぱり古本屋は面白いですよ。いや、商売とか経営とかが面白いのかな。小さくてもきちんと数字が現れるわけで、その辺シビアでいいですよ。多少のリスクを抱えても平気な人ならネットショップはおすすめです。絶対勉強になりますから。もちろん簿記とか持ってれば経営状態とかきちんと把握できるんでしょうけど、そんなのなくてもわかるんですよ。少なくともいくらで仕入れていくらで売れて経費がこれくらい、って数字を出せば利益が数字として発生する(もちろん赤字になるかもしれない)わけですから。会社に入って経営のこととかはよくわからないし、数字も弱いから面倒なことは総務や経理におまかせ、って感じでいると後々辛いですよね。経費でもなぜ領収書が必要なのかとかわかるとそれはそれで面白いし。

うちもいずれは会社組織としてやってみたいなぁと思っているんですが、その前に自分がきちんとした経営能力を身に付けないとどうにもならないと。今はお客さんにお金を払っていただいて勉強をさせてもらってるんですよ。本当にありがたいことです。

最近色々考えることが多くて、考えれば考えるほどわからなくなっちゃうんですが、こうして日記というか覚書みたいに自分のその瞬間の考えていることを書き留めておくのはいいですね。売上がどうのという前にまずはやってみようということで来年から古本屋専業で行くことはほぼ決定です。会社に未練はないし、専業になることでまた新しい仕事ができるかもしれないので、会社は辞めることにします。まあ食うに困ることはないだろうと。どうも安定よりチャレンジのほうが向いているようです。

9 月 21 日の電脳日記

昨日の夜はプロバイダの調子が悪かったのか、ネットにつながらなくてかなりあせりました。サブ回線もあったほうがいいですね。

昨日は久々に昔のバイト先の仲間との飲み会でした。最近はかなり人の入れ替えが進んでいるようで 5,6 人くらいしか知ってる人のいない元職場ですが、我々が在籍していた当時のメンバーってすごかったですな。いろんな意味で。現業界人とか現古本屋とか。久々にしゃべったのとタバコの煙にやられて喉が痛かったです。

今日はというと休日出勤なんですな。雑用で会社に行ってます。来月半ばくらいまでつづくらしいんですけどむちゃくちゃなスケジュールをなんとかしてほしいですな。どう考えても今いる人数でこなせるわけがないんだもの。今になって増員とかしても教育に時間取られるからすぐに使えるわけでもないし。かえって人取られちゃうし。いや、今回は私は教育する立場じゃないんでいいんですけどね。おかげでツール作成が全然できません。

古本屋的にはなんとも難しい。なかなか本って売れないですね。楽しいんですけどね。仕入れも難しいし。早く車買わなきゃ。

BGM: キングギドラ 911(Remix)

9 月 22 日の電脳日記

今日も休日出勤。また新しい仕事を振られそうなんだけど、これ受けちゃうとどうにも辞められそうになさそうなのでいい機会だから来週あたりに年内いっぱいで、という話をしようかと。まあそのせいで 10 月いっぱいで辞めてね、なんて言われればもうけものって感じで。組版サーバーの管理ってのは面白そうだし、UNIX 関連のスクールに通ってもいいっていう話、費用は会社負担で。非常にいい条件なんだけどその前にまず給料がねぇ。これからさらに 1 年とか勤め人をするのはちょっと大変だし精神的に辛いのでお断りしようと思います。

古本屋的にはまあ買取の話がうまくいきそうなくらいか。

上のほうでもお知らせしてますが雑誌を処分することにしました。ほしい方がいればご連絡ください。あさってまでです。

9 月 23 日の電脳日記

今日はカレスト座間にいって車を見ようと思ってたんだけど雨で中止。仕方ないので海老名に遊びに行く。「冊子小包」はんこを買ったりとかいろいろ。帰ってきて夜ご飯食べて少し横になる。起きたら風邪っぽい。喉が痛い。

買取依頼がまた増えてきた。ありがたいことです。買い取りあっての古本屋ですから。明日からまた忙しくなりそうです。

9 月 24 日の電脳日記

休日 1 日で会社。本格的に風邪をひいてしまったようで喉の痛みと体のだるさが。メヂエード(お湯で溶かして飲む風邪薬)飲んで会社。やはり寒い。長袖のパーカー着てるのに。上司に退職の意向を伝える。これで後戻りはできなくなってしまった。もうどう転んでも古本屋で食っていくしかないわけ。

CGI の改造業なんかもやる予定だけどこれはとりあえず古本屋限定で。その代わり古本屋に一番使いやすい形にカスタマイズするのだ。まだまだオンライン古本屋はショッピングバスケットの類を導入していないところが多いのでカスタマイズやサポートなどの需要があるんじゃないかと読んでいる。これが当たればいいのだが。

古本屋は相変わらず波が激しい。今日の売上 700 円。自社ビルはまだまだ遠い。

9 月 25 日の電脳日記

昨日の夜はドリスタンを飲んで寝たら今朝だいぶよくなってました。ご心配かけてすいません。あとは喉のイガイガみたいなのがなくなれば OK です。体のほうはもう大丈夫。

会社は相変わらずお手伝い。自分の仕事に戻れるのはいつの日か。

古本屋は売上 1 件。こちらも相変わらず渋い日が続く。こんなんで会社辞めちゃって本当に大丈夫なのか?こちらが心配になる。まあ辞めれば辞めたでなんとかなるんじゃないかと思ってるんですけどね。食うに困ることはないだろうと。いや、困るかもなぁ。1 食削って本買ったりとか?やるかもしんない。

買取が続いてうれしいですね。まだまだ買い取りますのでお見積もり依頼お待ちしております。

9 月 26 日の電脳日記

今日も風邪気味。なかなかよくならないなぁ。というわけで新着入荷。今回もいい本が集まりました。しかし未入力が全然減らない。ちょっと頑張って入力したかと思うとあっというまに買取が増えていくのだ。昨日今日で 70 冊くらい買取が来てるのでこれは次々回あたりか。次回はというと今日入れた新着の続きがまだあるのだ。他にも 1 ヶ月くらい放置されている山もあるし。

専業化への準備を少しずつ進めておかないと来年から大変になってしまう。サブ倉庫を借りることも検討したがとりあえず家の中でなんとかできないかということで今の部屋+他の部屋にも本棚を置くことを先に検討することに。倉庫借りるのはお金かかるしね。いえの中なら家賃だけだから。1000 冊くらいドーンと買い取って見たい気もするが置く場所が確保できてないからなぁ。それの売上を見込んで倉庫を借りる?売れなかったときに生活が逼迫するのが目に見えてるしなぁ。でもいつかはやってみたいですね。コンピュータ系の大会社の蔵書をまとめて買取とか。楽しそうだなあ。そんときは入力のバイトとか雇おうか?いや、でも自分でやったほうが早いかもしれないしなぁ。状態の入力とかは統一されていないといけないし。結局自分でやるんだろうなぁ。

9 月 27 日の電脳日記

今日は会社。今やってる仕事は本来自分の担当ではないため進め方や仕事内容など全くわからない。当然そんなに役に立たないのだが今うちの部署が持っている仕事はこれしかないのでこれを手伝うしかないのだ。しかしこの仕事は本当に胃が痛くなる。

古本屋は売上的にはまあまあ。毎日これくらい売れてくれればまあ安心か、というところ。普段がこれで新着入荷時にこの 3 倍くらい売れれば十分生活できるのだ。なかなかそううまくはいかないのだが。

9 月 28 日の電脳日記

2 週間ほど前に買ったソファーが届く。朝 9 時過ぎ。早いね。起きてて良かった。電話があって「9 時から 11 時までに行きます」って言われて急いで片付けてたら 9 時半くらいにはもう来た。5 分くらいで搬入終了。座り心地は非常に良い。あとはソファーに座る習慣ができるかどうか。元々実家暮らしのときはソファーのある生活はなかったのでどう使っていいやら。今日も夕飯食べ終わったら床にゴロリってしてるし。

午後から町田へ。ディスクカッター(紙をまっすぐ切ることのできるスライド式のカッター)を買いたかったんだけど自分の気に入ったものがなく断念。ネット上で販売店を探すも在庫がなかったり。ASKUL にはあったんだけど支払いがカードのみなんだよね。別にいいんだけど現金払いが好きなのですよ。お気に入りのメタルラックもここで買える(しかも今まで買ってた金額より全然安い)のでここで買おうかな。

古本屋はまあ好調か。売上はよい。買取が落ち着いてしまったのでまた力を入れなければ。そろそろコンピュータ系の会社に営業をかけてみようかな?いらない蔵書がどっさり、なんてところが 2,3 軒もあればいい買取になると思うんだけど。

9 月 29 日の電脳日記

今日は妹の高校のマーチングバンドが参加するということで藤沢まで。藤沢に 5 年くらい住んでたのにお祭りを見に行くのは初めて。父ともう一人の妹と合流してパレードを見る。先頭部隊で旗を振る役割なのだが道路が狭いためちゃんと旗振りができないらしい。今度はもっと広いところに見に行こう。

帰りに無印良品によってクッションとクラフト包装紙など購入。これでだいぶリビングらしくなるか。夕飯ははまちの刺身など。来週あたりは釜炊きの白ご飯が食べられるという串焼き屋にいく予定。休日出勤がなければ。

9 月 30 日の電脳日記

今日からまた会社。この生活があと 1 ヶ月で終わるのか 3 ヶ月続くのか。別にどっちでもいいんだけどさ。来年はこの店をちょっと大きくしようと考えていてその準備というかリニューアル期間を 1 ヶ月くらい持ちたいなと思ってるんですよ。もしかしたら 1 月あたりは休業するかもしれません。サイトの大幅なリニューアルと営業活動を少しやってみたいなと。やはり個人の方からの買取だけだと限界があるんですね。そこをコンピュータ系の会社からの仕入れで補いたいと。車がないんで直接伺って、っていうのが難しいんだけど事前に冊数だけでも教えてもらえれば赤帽呼ぶとかできそうだし。と思ってサイトを調べてみたら結構かかるな。レンタカーのほうがいいか。都内よりも町田とかその辺がいいなぁ。会社関係の方、いらない蔵書があれば買い取りますのでぜひご一報ください。

売上発表は明日する予定です。なかなかうまくいかないもので、このままだとちょっと生活するには厳しそうです。来月は気合いれて頑張らねば。

新着入れました。まあそこそこの本とそこそこの冊数です。ちなみに前回の新着から今日までは今回の新着冊数分くらい売れましたね。結構いい数字です。連絡つかない方が何人かいらっしゃるのが気になりますが。

Copyright (C) 2001-2006 電脳書房 All Rights Reserved.