電脳書房

 ホーム   本を売りたい!   購入の前に   送料・発送   お支払方法   サイトマップ   お問い合わせ 

2001年6月の電脳日記

6 月 2 日の電脳日記

6 月が始まりました。今月の目標ですね。売上 5 万円、買い取り 1 万円を目指そうかと。小さいですね。でも先月の 5 倍以上の売上なんです。3 ヶ月目なのでそろそろ結果も必要かなと。いい加減奥さんにも白い目で見られてしまうので。

6 月 4 日の電脳日記

今日はなかなかいい仕入れができた。数がまとまってないのでアップは今週末かなぁ?そろそろ売上が出て欲しい頃。EasySeek をうまく使いながら販売をおこないたい。

在庫数も順調に増えてきているのでそろそろまともな本屋に見えてきた頃だろう。コンピュータの本ばかり 250 冊だからその辺の古本屋には負けないと思うのだけど。

6 月 5 日の電脳日記

今日は販売が 2 件。ひとつは HP から、ひとつは EasySeek の探書。やはり売れると嬉しい。が、仕入れをしっかり行わないとすぐに在庫がなくなってしまう。明日は会社が終わったら仕入れにいこう。

6 月 6 日の電脳日記

今日は商品画像を大幅に増やしてみました。まだ全部はスキャンできていないのですが、なんとか今週中には全て画像表示が出来る状態にしようと思います。また、今週末には新着書籍を大幅に増やしていく予定ですので期待してください。

6 月 7 日の電脳日記

古本屋的には何もなかった一日。画像をまた少しアップしたりとか。CGI レスキューという有名なサイト(当店も買い物かごシステムでお世話になっています)の質問掲示板に恐れ多くも疑問解決の方法を書き込んだら反応があったりして、個人的に嬉しかった。自分のほとんどなにもできない(少なくとも一から CGI を作成するなどできない)Perl の知識がちょっとは役に立ったか。

仕事帰りにとんでもない雨に降られて弱まったところでエイヤッと自転車で駆けるがやはりびしょぬれ。梅雨時は傘を持ち歩こう。

明日は仕事帰りに仕入れに行こう。大量入荷のために。

6 月 9 日の電脳日記

今日は 2 ヶ所に仕入れに。今日のアップは 20 冊ほど。質の高い本がそろいました。その分仕入れ代も大きくなったけどこれは売れてくれれば OK。売れてくれれば。そろそろ仕入れの資金も尽きてきたので困り気味。

ちなみに金曜日の仕事は朝から午後 2 時くらいまでオヨヨ書林さんの日記読み。2 回目なんだけどやっぱり面白い。つい吹き出ししそうになるのをぐっとこらえて。こんなことをやっていても給料はきちんと出るのだから面白い。

6 月 10 日の電脳日記

昨日というか今日は午前 4 時過ぎまでおきてました。NBA 見たりその他更新などで。

ということで今日は 12 時過ぎに起きたりして一日の半分を無駄に過ごす。古本屋的には何もない一日。本棚の中を少し動かしたりしてジャンル別に並べたりとか。

今週の新着はかなりのボリュームで売りたい本を並べたんだけど反応はなし。マニアックな本から初心者向けの本までそろえたんだけどなぁ。今まで売れた本も自分の想像とは違うものだからこんなもんか。

6 月 12 日の電脳日記

売れない売れないなんて嘆いていたらなんと今日は 1 万円も売れてしまった。どうしたことか。まあ今月これは絶対売れるだろうと思って入れといた本が新着の時点で売れずかなり悩んでたんだけど、やっと売れました。とはいえ今回の新着にはまだ反応がないのでこれはどうしたことか。今回はかなりいいはずなのだが。

今月の売上目標 5 万円にはまだまだなのだがちょっとだけ先が見えた気がした。地獄じゃないといいなぁ。

6 月 13 日の電脳日記

本日は昨日とは一転して本日は注文ゼロ。わかってたんです。機能のはバブルですから。しかし、なんともこの波はなんとかならないかなぁ?辛い所です。

昨日の夜は黒い物体が台所に出たためにその退治でてんやわんわ(死語)。結局 1 時間くらいかけて退治して寝たのは 1 時半過ぎ。大変でした。それにしても 4 倍噴射の白元ワイパアはすごい。あの生命力を噴射のみでやっつけてしまうとは。今日は早速奥さんにコンバットを買ってきてもらって設置。これでいなくなればいいのだが。

6 月 14 日の電脳日記

本日は雨のため古本屋的には何もない一日(よくわからないが)。新着で追加したい書籍がどんどんたまっていくので明日は入力をしよう。こういうとき兼業古本屋は辛い。時間の融通がきかないのだ。昼間は会社なので。

そろそろのってきたのか注文が入る。うれしいね。しかし当店のお客様は 8 割が女性だ。これは店主に惹かれて、というわけではなく女性のほうが通販に抵抗がないからだろう。男性は通販ってあんまり信用しないしなぁ。うちの商品を考えたらちょっと意外な数字だ。それとも PC は男のオタクのものって考え方は古いのかな?きっとそうだろう。

6 月 16 日の電脳日記

今日は注文なし。まあこんなもんでしょう。仕入れも低調。来週の新着が心配です。発送のために土曜日もやっている郵便局へ。もう何度もいっているのにあいかわらず迷う。一度もきちんといけたことがない。何度も地図で確認しているんだけどなぁ。

明日は久しぶりに以前バイトしていた店へ。商品の受け渡しへ。その後仕入れをしてくる予定。いい本があるといいのだが。

6 月 17 日の電脳日記

今日は朝 10 時前に起きて洗濯してご飯作って奥さんを起こす。平日はぎりぎりまで(うちのぎりぎりは 8 時くらい。何せ会社まで自転車で 15 分くらいなので)寝てるので休日くらいは家事をやってあげるのだ。

その後でかけて売れた本を手渡し元職場の仲間と雑談。いろいろ話は聞いたけどまあ結局は自分のやりたいことをやりましょうということで。

仕入れに向かうもここは元々高くてあんまり仕入れに向かない店舗。それでもなんとか 2 冊と「月刊持田真樹」を購入。最近ネットで読んだ記事で「月刊持田がいい」というのがあって、ああほしいなぁと漠然と思ってたら売ってたのだ。即購入。400 円。ちなみにちょっと前に「菅野美穂 NUDITY」も購入しているのだ。こちらはいわゆるヘアヌードだけどいやらしさを感じさせないのがいいよね。菅野は脱いでもその後価値を落としてないし。売れなくなって脱ぐ、という王道パターンではないからか。いい本です。ちなみにこちらはブックオフポイントで 2650 円全額支払う。店員はさぞ悔しかったでしょう。さらにその前には裕木奈江のヌード写真集を買うもこちらはなにやら残念な内容。アートを目指したのだろうけどなんか汚く見えてしまった。砂まみれというのはどうかと。

その後駅を移動していつもの店舗に向かうも何も買えず。買えそうな本は 5 冊くらいあったんだけど他にもセドリらしきことをしてるオヤジを見たら急に買う気が失せてしまって。いかんなぁ、このままだと来週の新着はかなり寂しくなりそうです。頑張って 20 冊くらいは集めます。

昨日の昼間に EasySeek の方から電話。「電脳書房さんは売り物を登録してないので登録方法がわからないのかと思って」とのこと。探書メールでうちは十分なんですが向こうはそれじゃ利益が出ないのだよね。「一応考えてます」と答える。一応考えてます。でもうちの本はあくまでうちで売りたいので PC 関連本は売らないかも。マンガとかをちょこちょこ出そうかと。別館ですね。それにしても営業電話までするとは大変ですね。「わからないことがあればなんでも聞いてくださいね」といわれる。親切です。

6 月 18 日の電脳日記

今日は昨日とは打って変わって今日は気合を入れて仕入れへ。しかし何もなく残念。1 週間行かなかったので(普段は週に 2 回)いい物があるかと思ったんだけど。その代わり奥さんがいい本を 3 冊ほど購入してきてくれました。最近は奥さんのほうがいい本を買ってくるのです。

私が 1 冊だけ買うためにレジに並んでいたら隣でエロ本を買おうとしてるどう見ても中学生くらいの男子が年齢を聞かれ「14 歳です」と答え、「18 歳未満には・・・」といわれているのを横目で見ながら自分はどうだったかなぁと思い出す。そうか、自分は友達から借りたりしてたか。高校生になってからは普通にコンビニで立ち読みしてたりとか。でも中学生くらいからは絶対必要だと思うけどなぁ。悪い物はなんでも排除ではいかんでしょ。

6 月 19 日の電脳日記

今日も会社で仕事。早く専業古本屋になりたい。なろうと思えばいつでもなれるが生活ができないのだ。なんか他の仕事も探して家でできるようになりたい。でも自分の特技なんてないしなぁ。どうにかならんか。

家に帰ると税理士の方から電話。家まで来て経理について教えてくれるとの事。税務署に申し込んでおいたのだ。しかしソフトがないと教えてもらえない。急いで買わねば。必要経費とはいえどうせなら本を買いたい。

6 月 20 日の電脳日記

今日は残業までして疲れて帰ってくれば注文はなし。注文をくれたお客様にも連絡取れず。困った。先週ホームページビルダーの本をご注文された方、メールを出しているのですが届かないようです。ご連絡いただけますでしょうか。

6 月 21 日の電脳日記

どうもここ数日全く売れない。まあ今まで売れてたのがおかしかったのかもしれない。梅雨前線停滞中という感じ。関東地方が梅雨明けするのは 7/20 頃なのだがそれまで停滞されてはこまるのだが。どうするか。EasySeek か。手数料引かれるのが辛い。何か名案はないだろうか。

最近オンライン古本屋の中に期間限定でカフェをやったり(杉並北尾堂)店売りをやったり(古本エコーデック)という動きがある。確かに実物を見てもらえないオンライン古本屋にとって期間限定というのは家賃の固定費がかからないということで願ってもない機会なのかもしれない。お客さんと直に触れ合えるしね。面白そうではあるがうちは在庫数が全然ないのでまるでだめ。再来年くらいか。

6 月 22 日の電脳日記

結局今週は 1 件も売れなかった。元に戻ったのか。今月はスタートダッシュが良かっただけに辛いものがある。先月までと違ってサーバー代くらいは出るけど仕入れ代まではまかなえない。仕入れは常にしていかなければならないのでこれができなくなるのはつらいなぁ。一応会社員もしているので毎月の小遣いを仕入れにつかえるからまだいいけど。こんなんでは専業は遠い先だ。

会社での自分のポジションが少しづつできつつある。今やっている仕事+新しい仕事となりそうなのだがこれは楽しそう。最近は技術サポートみたいなことをやってるんだけどそのうち実作業からは離れて社内サポート専門みたいになったら面白そう。

6 月 23 日の電脳日記

大変申し訳ありません。本日は新着書籍更新予定だったのですが、明日アップいたします。久々に車に乗ったら疲れてしまって。本当に申し訳ありませんが明日までお待ちください。

6 月 24 日の電脳日記

今日も大きな変化はなし。何しろ一日中家の中にいたのだから。昨日車で出掛けていろいろ買い物をしたんだけど、ラグを敷いたりハンガーラックを組み立てたり。肝心の仕入れはさほどよくなく、この前よかった長後の店なんかも全然ダメ。大和福田にいたっては 1 冊も買えず。ここでは一度もまともな仕入れをしたことがない。もう行くのをやめようか。

結局売上は止まったまま。今月はもう売れないのではないかという弱気にもなる。新着入れたので見てください。最近はあまりにも売れないのでコンピュータ古本収集という趣味にしてしまおうかとも思う。買っておけば暇が出来たときにいつでも読めるのだ。そんなんじゃきっと読まないか。

6 月 25 日の電脳日記

昨日売上は止まったまま、今月は売れないのではないか、なんてことを書いたのだが今日は 3 件も売れてしまった。どうなってるんだ?とりあえず動き出しました、電脳書房の本棚。新着も売れて一安心。今までほとんど売れてなかったんですよ、新着本。自分の目が腐ってなかった、というのは嬉しいですね。

会社のほうもまあまあ順調。来月はかなり忙しくなりそうなんですが、まあなんとかなるでしょう。

今日当店ご利用のお客様から「買い物かごが使えない」との指摘がありました。どこにも書いてなかったのですが、当店は買い物かごシステムに Cookie を利用しています。これがオフになっていると利用できませんのでご注意ください。トップページ横の目録部分にも書いときました。よろしくお願いします。

6 月 26 日の電脳日記

今日も会社。最近更新が週に一度が定番になってきているがなんとかして二回にしたい。しかしそのためにはそれだけ仕入れをしなければならないわけで、現状の近所のブックオフでのセドリにはそろそろ限界が出てきた。買取に力を入れるときが来たのか。

売上は一時停止。次に売れるのはいつなんだろうか。1 週間に 1 回くらいしか売れないのではちょっとつらいなぁ。会社で話をしていてふと思ったのですが、在宅でコンピュータ関係の仕事をするのにはまだまだ環境が整ってないよな、ということです。いくら昔に比べて回線が早くなったといってもまだまだ主流は 56K モデム。軽いテキストくらいならいいけど特定のアプリケーションを扱う仕事はまだまだ在宅ではやりにくい状態だと思います。せめて ADSL 回線が普及すればいくらかましかもしれないけど。

6 月 27 日の電脳日記

今日も朝メールチェックしたら 1 件注文が。今週は売れる週なのか?ということは先週が売れない週だから来週はまた売れない週なのか?1 週おきに売れたり売れなかったりするのか?

そろそろ新着入荷が難しくなるかと思ってたんだけどなんとか集まってきました。今週は持ちこたえられそうです。来週はわかりませんが。車があればいろんな所にいけるんだけどなぁ。古本屋の利益が出たら車を買おうなんて思ってたんですけどとんでもないですな

6 月 28 日の電脳日記

朝、メールにて買い取りの依頼。今月 2 件目。会社から戻って見積もり。精一杯の買い取り金額を出す。見事売っていただけることに。でも良く考えてみたら今月の売上の 3 分の 1 を出してしまうことになる。いいのだろうか?まあいいか。これで生活してるわけではないからいい本が買えれば OK。これが来月の売上につながるのだ。

多分どこの古本屋よりも高く買ってると思います。専門店なので当然なのだが。自分とこの店の都合で買い取る本を最初から狭めてるんだから高く買い取って当然でしょ。しかしさすがに売上より買い取りが多くなるのはまずかろう。来月は売上にあわせて制限を考えよう。

6 月 29 日の電脳日記

見積り依頼の来ていた本は売っていただけることになりました。一安心。来週の新着に入る予定ですが我慢できず今週の新着に遅れて入れるかも知れません。かなりいけてると思うんだけど何しろいつもいけてると思う本と反対の本が売れてるだけになんとも。

明日はエアコンの取り付け工事の日です。やっと灼熱地獄から抜け出せます。ああよかった。

6 月 30 日の電脳日記

今日も見積もり依頼。これまで買い取ったら完全に今月の利益が飛びます。まあ今日の買取が明日の売上に繋がる古本屋は買い取らなければ商売あがったりなんだけど。

今月は売上 27700 円でした。目標の 5 万円には程遠いけどまずは大台突破ということで。来月こそは。数が揃い始めているのでいい感じですな。

エアコンの取り付けは無事終了。快適なエアコン生活を送ることでしょう。奥さんが苦手なのが辛いか。今も結局扇風機で涼を取る。

Copyright (C) 2001-2006 電脳書房 All Rights Reserved.